2014年02月11日

うっかり紫外線をあびてませんか?

ほうれい線ができてしまう原因の第2位の

紫外線!



紫外線を避けたほうがいいことは、もう誰でも知っていますよね。

外出するときは、UVカット日焼け止めや、
ファンデーション。

夏であれば、日傘や帽子、サングラスも必需品です。




では、お部屋にいるときは、どうでしょうか???
外にでないから、すっぴんで 大丈夫~ なんて思っていませんか?

もし、そう思っているとしたら、危険ですよ~。
ここが、気をつけたい紫外線のワナ


紫外線には、UV-A と UV-Bがあります。

そのうちの UV-A は、とても波長が長く、
雲や窓ガラスも通り抜けてしまう
のです

しかも!真皮にまで達して、コラーゲンやエラスチンを破壊し
DNAレベルで皮膚の細胞を傷つけ、深いシワの原因
になってしまいます。


これが、じわじわと光老化に~。

それに加え、UV-Bは肌にあたると、ビタミンD3が合成され
骨が丈夫になるなどの 良い面がありますが、

UV-Aは 光老化しかありません。



室内の窓際は、要注意
窓越しの日光浴は、意味がないどころか、厳禁ですよ~~



では、1年で一番紫外線が多い月ランキングは?

1位  6月
2位  5,7,8月
3位  3月

です。


曇りの日でも、晴れた日の 58~95%
雨の日でも 21~54%
の紫外線が降り注いでいます。

時間帯は、朝10時~午後2時までが、
一番集中しています。


顔だけは、紫外線対策をしっかりして
光老化を防ぎましょう

【関連する記事】
posted by reiko at 10:59| Comment(0) | 光老化に打ち勝つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。