2014年02月14日

ごしごしこすっていませんか?

ほうれい線という シワ をできにくくするための
基本の洗顔の仕方とは??

洗顔は、スキンケアの基本中の基本とも言われていますね♪

洗顔のときに、絶対にしてはいけないことがあります。



それは、とにかく絶対に強くこすったり、力をかけないこと



【洗顔のポイント】
毎日の洗顔で、肌をこすりすぎない。優しく洗う。
クレンジングは、ふき取りではなく、洗い流せるタイプのものを選ぶ。
洗顔してから、タオルで肌をこすらない。水分を押せえるようにふく。

「ふき取る」という行為自体が、肌を痛めますし、
皮膚は、強くこすられるとシワになりやすく、
恐ろしいことに、シミもできやすくなります。


皮膚は、強くこすられることにより、「攻撃を受けている!」と感じ、
その攻撃から、守ろうとして
メラニン色素を発動させるそうです。


特に、口の周りや、目の周りは皮膚が薄いので、
気をつけましょう。


ほかにも
ファンデーションを塗るときも、パフでこすらず、のせるようにする。
 クリームファンデなどは、軽くポンポンとぬりこむように、おいていく。
 薬指が、一番力が入りにくいので、おすすめです

フェイスマッサージは、週2回程度で十分。
 その際も、オイルなどを使いすべりを良くして、強くこすらないようにする。



とにかく、肌は強くこすりすぎると、角質もとれてしまって、
肌のバリアを弱くしてしまうので、
優しく、丁寧にお手入れしましょうね~♪
 




posted by reiko at 14:09| Comment(0) | 洗顔の仕方 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。